OTANCHIN!!

文鳥や趣味に関することを適当に。

水槽の水は美味しいのか

水槽にまた苔が生えだしたので、怒りの水草導入した。

植物の手入れまでしないといけないとか手間が増えるやん――そう思っていた頃が私にもありましたけど、結果的に水草が余分な栄養を吸うから水質をきれいに保てると……

で、買ってきたのが水草と――生体と水槽。

f:id:hucyou:20170502212720j:plain

……理性が負けてベタちゃんを買いました。480円捨て値セールの子。

水槽は1,000円以下の1,3リットルの小型なものを購入。

ショップのベタが入っていた水槽の水を全部もらってきたので――速攻で麦飯石をぶち込み水草を入れ、不足分の水を足してカルキ抜きを入れ、ベタ投入した。

この間、わずか10分である。

完成品がこちら

before

f:id:hucyou:20170502212729j:plain

after

f:id:hucyou:20170502212738j:plain

――このセンスのなさ、自分で悲しくなる。
まあ、きれいにはなったと思うのでこれを維持できれば良い。様子見。

ベタちゃんはコチラ。

f:id:hucyou:20170502212749j:plain

誘惑に負けて初日からエサをやってしまったけど、シッカリ食べる。
アヌビス・ナナの葉っぱがお気に入りのようで、挟まってじっとしていたり、ゆらゆら泳いだり、可愛いですぞコレ!
1週間で水を半分入れ替える感じでいこうと思います。

ベタちゃんと文鳥ちゃん

f:id:hucyou:20170502212806j:plain

――水温の推移を見るために、PCの近くに置いておいたら文鳥さんが熱い視線を。
そしてツンツンして水槽から水を飲む。この間、放鳥してわずか5分である。

f:id:hucyou:20170502212815j:plain

あかんと思って水槽を普段文鳥ちゃんが行かない部屋の入り口付近に移すも、水を飲みに羽ばたいていくスタイル……水道水(ネクトン入り)よりも美味しいのか、執拗に狙いに行くスタイル。

f:id:hucyou:20170502212825j:plain

くっそかわいいんじゃけど――
※このあとちゃんと蓋をしました。