読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OTANCHIN!!

ゲームや文鳥など、趣味に関することを適当に。

文鳥が家にやってきました

文鳥

某日、G県ペットショップにて――

僕「餌とかどんな感じですか? 初めて飼うんですけど……」
店「でしたら、ちょうど餌やりの時間なんで見て行かれますか?」
僕「はい」

文「ピッピカチュー」バサバサ。

僕「!? 飛んでるやんけ!」
店「うちに来てから1ヶ月くらいなので、結構飛べるようになってきています」

――という経緯があり、その場で購入してきた。
勢いに身を任せても問題ない、既に環境は構築してあるのだ。

ようこそ、マイホームへ

ケージに入った文鳥さん

f:id:hucyou:20170307230547j:plain

僕にお尻を向けて、なかなかお顔を見せてくださらない。
初日は固まって動かないという話だし、そんなもんかと思って仮眠をしていると、何やらバサバサゴンゴンと音がして――

荒ぶっていらっしゃる……
天井に飛び立とうとする前は、ケージの全面パネルに激突していた文鳥さんである。

住処にした『SANKO イージーホーム クリアバード35WH』のクリアパネルは、それが壁があると理解するまでは当たってしまう鳥もいるようなので、洗礼として受け入れて貰うより仕方がない。
痛そうで罪悪感が……ごめんよ、文鳥ちゃん。

飼育本にも、インテリア性を重視せず性能を――的な記述はあったが、結局このケージを購入してしまったのだ。これも人間の性か……

環境に慣れるまでは大人しい

f:id:hucyou:20170307230522j:plain

いつからそんな風に錯覚していた?
湿度が不安だったので加湿タオルを天井に挟んでみたが、興味津々である。
くっそ、可愛いやんけ。でも人間に対してはプイって感じなんだぜ。

このツンデレ(今のところデレはない)は、きっと女の子だろう。
名前、どうしようかなぁ……

文鳥の飼育について

ペットショップではマス箱を推奨していたが、ケージで生活してもらおうことにした。
推定生後2ヶ月、かなり飛べて木にも掴まれるので問題ないと思う。
保温もOK。ただし、湿度だけは濡れタオル頼みなので推奨環境より低い。

念のため糞切り網を撤去しているが、地面に降りることはまずないし。
むしろ、高いところに登りたがる傾向にある。

寝かせる前に餌をやろうと手の上に乗せたら、見事にケージの隙間から飛び立って、部屋の中を縦横無尽に飛翔して冷や汗をかかされたからね。
なんという天才さん、なんという元気のgか!

他にも問題がある。
文鳥さん、ショップでひとり餌の練習をしていなかったのだ……
これだけ自立度があるのに朝昼晩と三回さし餌とかうっそじゃろおい。

ケージの中に粟玉と水、粟の穂を用意したので、どれでも食べてくれると良いが。
初日は、さし餌含めて何も食べてくれなかったよ。不安である。

f:id:hucyou:20170307230534j:plain

とりあえず、今日はおやすみなさい。